時々更新
シロカモメ

2018.1月22日(月)

【今日はね・・・・・】ネコ

 

このまま、治るだろうかと、

体の痛さに不安でしたが、

朝起きると、

痛みが引いておりました。

 

インフルエンザだったかもしれません。

病院に行くタイミングがとれず、

市販の錠剤を呑んでいました。

妹からの咳止めもせっせと飲みました。

昨夜は少し汗をかいたので、

それがよかったかな。

 

今日は、楽です。♪

 

シーツや枕カバー、

座布団カバーなど、

体に接したものを洗濯しました。

 

まだ、ふらつきはあったので、

寝たり起きたりです。ハナ

 

情

 

はるさんの情報誌が出来上がって届いたので、

配達の準備をしたり、

 

広報

 

2月号の広報誌「いき」を、

アットマークさんに取りに行って、

読み方のチェックをしたり、

少し練習したりもしました。

 

帰りは、いつものフィールドをチェックしました。

 

鳥1

 

ハシビロガモ、

 

鳥2

 

タゲリ、

 

鳥3

 

今日は分散していました。

 

鳥4

 

ハクセキレイが、結構入っていました。

 

鳥5

 

ノスリ。

 

鳥6

 

くよし浜には、

 

鳥7

 

セグロカモメ、ウミネコがいつものようにいました。

 

この中に、

 

鳥8

 

セグロカモメの幼鳥が多くいますが、

 

鳥9

 

羽が白いのがいます。

 

鳥10

 

これも、幼鳥でしょうか?

 

冬羽?

 

鳥11

 

ここらは、よくわかりません。

毎年、少し見られる鳥です。

今から、初列風切が黒くなっていくのかなあ・・・・。

混じり鳥は、楽しいですが、わからないねえ。

(金太郎さんよりシロカモメ鑑定。

 嘴で見分けるのもポイントのようです。

 よく見ていたのは、

 オオセグロカモメの幼鳥だったかもしれません。)

 

やっと、体が軽くなりましたが、

85才にうつしていないか心配です。

また、これから寒くなるそうなので、

みなさまもご注意くださいませ。

 

大寒は、やっぱり寒いです。

でも、もうすぐ、立春。

もうすぐですが、待ち遠しいですね。IQEQSQイースト菌

 

 ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

 

太

 

太郎ちゃんから、お見舞いのお手紙が来ました。

アンパンマンに元気をもらいました!

ありがと。パンダ

 

|壱岐の野鳥あっちこっちング | comments(6) | trackbacks(0)
「なので」は、あり?

2018.1月19日(金)

【今日はね・・・・・】kira5きら5

 

景

 

今日は、少し機嫌もよくなりました。

 

2度目の風邪に、ダウンしておりました。

今回は、のどが痛く、咳がゲホゴホと出ました。

38度の熱。

丸2日、寝ました。

お薬は、ルル3錠です。嵐

 

一冬2度の風邪は、めったにありませんよ。

みなさま、お気をつけくださいね。

 

横になっているときに、

テレビを見ておりますと、

アナウンサーのお姉さまたちが、

「・・・・。なので、・・・・」

とおっしゃるのです。

耳についてしょうがありません。

10年ほど前に、

「・・・するし。」

「・・・やし。」

と、やたら文末に、しー、しー言いました。

「し」というのは、

言葉を並べる時に使う接続助詞ですから、

「食べるし、飲むし」というような使い方をします。

 

しーしーと聞くたびに、

どうにかならんかなあと思っていました。

最近は、少し減ったように思いますが、

5才の姫ちゃん、3才の太郎ちゃんは、

流感期のようで、時々言います。

今は、説明してもわからんでしょなあ・・・・。

 

そして、「なので」。

これは、接続詞のように使われていますが、

めんどくさいのでしょうか、

省略のように感じられます。

でも、本来、「なので」は、

断定の助動詞「だ」の連体形 「な」に、

理由や原因を表す接続助詞「ので」がつき、

他の言葉と結びつく 言葉なのです。

 

「天気予報は、雨なので、傘を持って行く」

と言うときに使う。

それを、今では、

「天気予報は雨だって。なので、傘を持って行く」

のように、話し言葉の接続詞になっちゃっています。

 

ただの流行なら、耳障りに思う婆の独り言でいいですが、

今や、「なので」は市民権を得たのか、

日本語を正しく話すはずのアナウンサーの方まで、

「なので」と言われるので、

びっくりでござる。

「なので」は、「あり」ですか?

文法的には、間違っているんですよ。

どうぞ、NHKのみなさん、

せめてあなた方は、

「なので」と言わないでほしい・・・・・。

 

と切望しながら、

いつか、接続詞になっちまうんだろか、なあ。

 

 ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

 

夕方少し、気分がよくなったので、

買い出しに出ました。くるま

ついでに、

マイフィールドだけ、鳥見。

 

鳥1

 

カツオドリ、

 

鳥2

 

遠くにいる2羽は、

 

鳥3

 

腹巻きをしたノスリ。

 

鳥4

 

ビンズイも飛んでいました。

 

鳥5

 

ハクセキレイが、あちこちに、

5、6羽ほどずつ飛んでいました。

 

鳥6

 

マミジロタヒバリも、

復元公園の広場にいました。

 

鳥7

 

タゲリが、

 

鳥8

 

30羽いました。越冬していますね。

 

今日は暖かかったので、

割と、見えるところにいたようです。

また、来週は、寒くなるそうなので、

見られないかもしれません。

 

鳥9

 

内海(うちめ)湾のカモ類は、

移動はしていますが、

ここで越冬ですね。ネコ

 

鳥10

 

ヒドリガモの中に、

アメリカヒドリを見つけることはできませんでした。

ショートステイだったのでしょうね。

また、おいでくださいね〜〜〜!

 

さ、今日も、お薬を飲んで、

早く休むとしよう。

私には、眠るのが一番の薬のようです。

 

みなさまも、ご注意ください。つらい

 

 

 

|ひとこと日記 | comments(2) | trackbacks(0)
ウソが来たよ!

2018.1月16日(火)

【今日はね・・・・・】♪

 

景

 

晴れのち曇り、夕方には雨。

というような予報でしたが、

的中でしたね。

 

鳥1

 

朝は、10時のお掃除までに、

鳥見に出ました。

 

鳥2

 

芦中前の石積みに、カワセミ。

 

岳の辻に上りました。

 

鳥3

 

登山道で、

お迎えに顔を見せてくれたカラスバト。

 

鳥4

 

遠くの景色を撮っていたら、

カラスバトのシルエットが写っていましたよ。土星

 

鳥5

 

そして、中央展望台から見える桜の木には、

ウソがいました。

 

鳥6

 

声はもう少し聞こえた気がしたので、

もっといるかな。

 

鳥7

 

4羽確認しましたが、

声は、後ろや下の方からも聞こえました。

 

また、見に行ってみたいと思います。

 

 ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

 

友人が、絵を描きたいなと言っていたので、

少し私がやっていることを紹介します。

 

デ1

 

まずは、デッサンかな。

描きたいものが、描きたいようになるには、

やっぱり時間が必要です。

何度も何度も描いていれば、

段々と好きな描き方がつかめて来ます。

何より、観察力が大切だと私は思います。

本を見て描くのもよいし、

 

デ2

 

実物を見て描くのもいいです。

 

形は少し歪んでいても、

線と線がつながらなくってもいいんです。カワセミ

 

それが味になったり、

描くことを好きになったりします。

 

何度も何度も描くことが、

上達への一歩ですよね。

どんなことにも通じると思います。

 

      ・・・つづく

 

 

|壱岐の野鳥あっちこっちング | comments(0) | trackbacks(0)
お経さん放り投げる!!

2018.1月15日(月)

【今日はね・・・・・】ハナうふ

 

経1

 

私が住んでいる芦辺町では、

1月15日に、天徳寺に所蔵されている大般若経の御利益を、

芦辺浦に住む人々に、授けてまわる行事があります。

 

そして、町の青年団の人が、

経典の櫃(ひつ)と
大般若経の御符、シバ、瓢箪と扇のお札、
これを1組として、
木の桶に入れ、

決められたコースに分かれて、

各家庭に配って回ってくれます。拝む

 

経2

 

それを、家庭では1組いただいて、

お賽銭をお渡しするんです。

 

経3

 

桶を持って、お返しするとき、

パソコンのコードが、目に入りませんでした。

 

引っかかりました・・・・・。

 

経4

 

こけました。

 

お経さんの桶を、

放り投げました・・・・・。なく

バサッ!!

 

経5

 

起き上がった時は、

桶は、

タカ君が持っていました・・・・。

「大丈夫ですか〜!?」

 

「大丈夫!!」

 

タカ君は、クスリともせず、

足早に帰って行きました・・・・。

ケガはありません。嵐

 

 ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 

 

鳥1

 

ハヤブサがいました。

 

鳥2

 

うわあ〜〜、そのうが膨らんでいます。

喉と胸の間にある一時貯蔵庫です。

食後なんですね。

なかなか動きません。

 

★★同級生ニコッ

 

福岡に、美容室を持っていた友達は、

壱岐と福岡を行ったり来たりしています。

壱岐にいる時は、青嶋レディースで、

ウォーキング仲間です。

成人式のお仕事が終わって、

帰って来ました。

「成人式は、『はれのひ』の影響はなかったと?」

と尋ねると、

それを知った時、

「はれのひ」の領収書を持って来てもらえば、

無料で着付けをするから、おいでください、

連絡をくださいと、

フェイスブックでお知らせをして、

お昼まで待ったそうです。

 

でも、その地域の「はれのひ」は、

スタッフの方ががんばられたそうで、

結局、被害に合われた方は、

来られなかったと言いました。

 

すごいなあ、Nちゃん。

すぐに、支援を判断し、

行動に移した同級生を、誇りに思います。

 

私も、そんな風にフットワークの、

まだまだ軽い人間でありたいと思います。

コードには、ひっかかりますが・・・・ははは!クマ

 

|ひとこと日記 | comments(4) | trackbacks(0)
再会

2018.1月14日(日)

【今日はね・・・・・】パンダ

 

春1

 

今日は、

「第32回壱岐の島新春マラソン大会」が行われました。

この大会のハーフマラソンに、

鹿児島に住む同級生S子ちゃんのご主人が、

参加されるそうです。

それにいっしょに里帰りするそうで、

どうしても、会いたいと思いました。皇帝ダリア

 

でも、午前中は、

オシドリ調査と重なっているので、

どうにも時間がとれません。

 

朝、会場で会えるかもしれないと行ってみましたが、

 

春2

 

たくさんの参加者や応援のみなさん、

 

春3

 

寒い中、大勢の人でにぎやかでした。

 

春4

 

ぜんざいの応援にも、同級生。

 

春5

 

学生さん達がアップ中。

 

春6

 

ファミリーの部に参加するみなさんも、

アップしておられました。

 

目標を持って、この一日に向かってこられるのも、

いいものですね。

 

残念ながら、タイム切れで、

Sちゃんには会えませんでした。ニコッ

 

朝

 

草刈りの煙が、たなびいていました。

 

そして、

島の北部9か所を、

オシドリ調査しました。

 

鳥1

 

そして、最後は、

南部を調査してきたはるさんチームと、

合流しました。

 

鳥2

 

島内13カ所を調査し、

400羽を少し超えたようです。

 

木の上に上がっているので、

そこにいるのはわかっていましたが、

数えることはできませんでした。

 

鳥3

 

自然塾のみなさんといっしょに観察できるのは、

楽しいことです。

 

オシドリの他にも、

ヒドリガモ、ヨシガモ、キンクロハジロ、

オオバン、ホシハジロ、スズガモ、カイツブリ、

ハシビロガモなどがいました。

 

水鳥たちを見るのは、

優雅で落ち着いた気分になります。

また、見に来ようっと・・・・・。くるま

 

鳥6

 

深江田原にハチジョウツグミ、

 

鳥4

 

岳の辻で、フィーフィーと、

 

鳥5

 

ウソが複数いましたが、

2羽を確認できました。

 

また、見られる鳥たちが、動きますね。

楽しみです。

 

夕

 

夕日がきれいでした。

 

 ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

 

結局、Sちゃんには、

高速船で帰る見送りに行きました。

 

「最初は、わからなくても、

 話していると、段々時間が戻っていくのよ。

 高校生の時と同じになると。」

と、Sちゃんが言いました。

 

それを聞いていたからか、

段々と戻っていき、

ついに高校生の時の4人に戻っていきました。

 

友

 

じーっと見る、じーっと、じーっと・・・・・・。

ねっ、高校生でしょう、ははは!

 

いいんです、本人たちの自己満足ですから!土星

 

ほんの20分ほどの再会でしたが、

私たちには、十分な時間でした。

また、会おうね。

 

ピョンピョンとジャンプして、

手を降って見送りました。

同級生って、かけがえがありません。

 

 

|ひとこと日記 | comments(0) | trackbacks(0)
白いマガモ?

2018.1月13日(土)

【今日はね・・・・・】vagy

 

干1

 

壱岐産ダイコン。

今日は、あさからお天気の予報だったので、

ダイコンと、

 

干2

 

おイモを干します。

 

干3

 

蒸しました。

 

干4

 

陳健一さんの蒸し器です。

 

ダイコンは、皮を少しつけて干しました。

 

干5

 

お昼前から曇り出しましたが、

風干しにしました。

 

明日まで干します。

室内の暖房で乾くかもしれませんね、ははは!ウサギ

 

★★今日の野鳥

 

池

 

ため池は、凍っている所が多かったです。

 

鳥1

 

葦原には、オオジュリン。

 

鳥2

 

海辺には、ウミネコやセグロカモメがいましたが、

1羽、小さくてうずくまっているのが見えました。

 

鳥3

 

お腹と嘴にオイルがついています。

厳しいね・・・・・・。

 

鳥4

 

青嶋公園周辺の海には、

マガモが群れでいますが、

1羽白いのがいます。

 

鳥5

 

どうしたんだろな。

 

鳥6

 

アルビノというほどには、

白くないと思うのですが・・・。

 

鳥7

 

だんだん遠ざかって行きました。

 

さあて、明日は、オシドリ調査です。

どこに、どれだけいるか、楽しみです。アオイトリ

 

 ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

 

夕

 

友達にもらった、ホウレンソウとカブ。

ホウレンソウは胡麻和えに、

カブは黒豆を混ぜて酢のものにしました。

酢は手作りのビワ酢でした。

素材が新鮮だったので、

薄味でとてもおいしかったです。

地場産品を食卓に載せられるのがいいですよ。ランチ

 

 

|壱岐の野鳥あっちこっちング | comments(0) | trackbacks(0)
オシドリ調査下見

2018.1月12日(金)

【今日はね・・・・・】スルメイカ

 

14日には、長崎県のオシドリ一斉調査が行われます。

壱岐でも、私たち「壱岐自然塾」が、

島のため池やダムを回って、オシドリ調査をします。

私は、梅の木ダムから勝本ダムに向かっていきます。

それで、今日は下見に出かけました。車

 

鳥7

 

梅の木ダム→箱中奥→釘の尾→男女(めおと)岳ダム→

大清水ため池1→2→四徳ため池→布気→勝本ダム

の順に回ります。

 

鳥1

 

水の中には、

 

鳥2

 

タシギがいました。

 

鳥3

 

寒いけれど青空が戻ったね。

 

鳥8

 

梅の木ダム。

 

鳥9

 

隠れてたね。

 

鳥10

 

大清水ため池には、ミヤマホオジロや、

 

鳥11

 

その他にカシラダカ、ルリビタキ♀がチラチラいました。

 

鳥12

 

四徳ため池もカモ類が より鳥見鳥 でした。

 

鳥13

 

勝本ダムにも、ルリビタキ♀。

あちこちにいるね、かわいい!!

♂を見たい!!

 

鳥14

 

勝本ダムにも、オシドリは見られませんでした。

いつもはいるのに、調査の日はもぬけの殻ってことは、

結構あるんです。

今年は、どうかなあ〜。

 

鳥15

 

風隠れに、マガモがいました。

 

鳥16

 

とても良い天気になりました。

 

鳥17

 

チョウゲンボウも、多いです。

 

鳥6

 

タゲリも越冬中。

 

 ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

 

あら、大変!!

 

絵2

 

よく利用したこの地図が、

どこにもありません。

どうしたのか、観光協会で尋ねてみると、

 

絵1

 

もう廃盤になって、これに変わったのだそうです。

矢印上こりゃ、ダメです。

たくさんの情報を知らせたいのだろうけれど、

地図がほしいのだから、

以前のパンフレットがいいねえ。

これは困ったぞ。

明日、郷ノ浦の観光協会に行って、

尋ねてみよう。

何とか、手に入れたいところです。

困ったのう・・・・・。kyu

 

|壱岐の野鳥あっちこっちング | comments(0) | trackbacks(0)
雪が降った

2018.1月10日(水)

【今日はね・・・・・】ネコ

 

鳥2

 

みなさん!!

寒かったねえ、今日!!

 

雪も、よう降った!

寒かあ〜〜。嵐

 

鳥1

 

ため池にいた、

 

鳥3

 

オシドリたち。

雪で見えないねえ。

 

鳥4

 

来週は、寒さが和らぐそうなので、

もうちょっと我慢だね。

 

鳥5

 

あちこちのため池に、

 

鳥6

 

オシドリが待機中です。

 

鳥7

 

14日に、調査に行きますよ。

待っててね。笑顔

 

鳥8

 

オオジュリンもプチプチです。

 

鳥9

 

お!?光の反射かな、足環かな?

 

寒くて、くじけた一日でした。

家で、

 

絵2

 

絵手紙のデッサンをしました。

 

絵1

 

若い頃は、器をよく描きました。

久しぶりに描いてみました。

なかなか腕が思い出さないので、

も少し練習します。

 

やっぱ、絵を描くのは

時々引き出さなきゃね・・・・・。ヒイラギ

 

 ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

 

花1

 

黄色いロウバイの花が、

 

花2

 

島では、満開です。

 

 

|ひとこと日記 | comments(0) | trackbacks(0)
ウミアイサの群れ

2018.1月9日(火)

【今日はね・・・・・】ハナうふ

 

庭

 

寒い朝でした。

それに、風も強かったねえ。

この枯れ葉、庭に落ちた葉が、

ここに集まって渦を作っていました。

郷ノ浦発の高速船は、

強風で、芦辺着・発に変更されました。

大荒れだったようです。強風

 

文1

 

朝のうちに、文章教室の原稿を仕上げました。

11日が、1月の教室ですから。

今回は、「似て非なるもの」がテーマです。

何だか、説教みたいな内容になっちゃった、ははは!

これで、準備完了。

 

文2

 

このペーパーウェイトは、

姪のボトちゃんが、小さい時に、

私を作ってくれたものです。

メガネがポイントだね。

覚えているかな・・・・?子供

 

★★少弐公園の椿群

 

花1

 

壱岐の市花は、ツバキです。

ヤブツバキが多い島ですが、

少弐公園には、数種類の椿が植えてあります。

もう見頃を過ぎたかもしれないと、

行ってみました。

 

花2

 

白い椿。

 

花3

 

きれいなピンク。

 

花4

 

白の中に、紅をさした花。

 

花5

 

もう、花の終わりの木。

木によって、花の時期が違ったようです。

 

花6

 

冬の椿は、きれいですね。

 

花7

 

侘助の白かな。

厳しい寒さの中に咲く花は、

凛としています。寒樹

 

少弐公園は、いろんな椿が見られます。

お出かけください。

 

★★ウミアイサの群れpy

 

雪が降るくらいの寒さになると、

やって来ます。

3か所くらいで群れを見るので、

今日の寒さに、やって来ていないか見に行きました。

 

海1

 

島の北側の海は、大荒れ。

 

海2

 

ここはまだだね。

 

景

 

雪が降りしきりました。

でも、雪は写らないか・・・・・。

 

鳥3

 

ここはどうかな?

 

鳥4

 

おっ、いたぞ・・・・・。

 

鳥9

 

毎年、ウミアイサの群れがやって来るときは、

数百の群れで来ます。

 

鳥10

 

これこれ、(矢印上これで100羽います。)

 

鳥11

 

これを見なきゃね。

 

鳥12

 

ウミアイサの群れが来ました。

 

鳥13

 

今週は、寒いそうだから、

まだまだ見られるかもしれません。

森や林の鳥は、なかなか撮れないですが、

海に浮かぶ鳥たちは、

何とか撮れそうです、遠いですけどね。

 

混じった鳥がいないか、

それもよく見ましょうね。

冬鳥たちを楽しみましょうっと。手

 

 

|壱岐の野鳥あっちこっちング | comments(0) | trackbacks(0)
ゴミ拾い

2018.1月7日(日)

【今日はね・・・・・】はがきのと

 

鳥1

 

ハイタカをここでよく見ます。

コガモたちを追いかけ、飛ばします。

遊んでいるのかな?狙っているのかな?

 

鳥2

 

広い葦原の中には、

 

鳥3

 

プチプチと、

オオジュリンの茎を噛む音がします。

結構いそうですよ。カラーボトル

 

 ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 

 

ゴ3

 

30代にお会いした先輩Tさん。

 

当時、こんなことを教えて下さった。

「20代は、がむしゃらに貯金しなさい。

 (お金ではなく、仕事力をつけるということ)

 30代は、それを惜しまず出しなさい。」

と。

私は、言われた通り、

精一杯仕事をし、40代を迎え、

ここからは、自分で創りだす時なんだと、

思いました。

 

30代に、出すことは少し抵抗がありましたが、

出してみると、

その空いたところには新しいものが入って来ました。

新しいものは、前もっていたものより、

確実によいものでした。

 

Tさんのご指南が無ければ、

私が、私が!と言っていたかもしれません。

 

そして、大先輩は退職され、

「地域で、ゴミ拾いをしています。」

というお便りが、続きました。

いつか私も、故郷でやろうと、心に秘めていたんです。

その時が来たと思ったので、

今年の年賀状で、

ゴミ拾いを始めたことをお知らせしました。

 

帰って来たお返事は、

「源義経の“弓流し”をご存知でしょう。

 あなたは、ゴミを拾っていらっしゃるのではありませんね。

 では、何を拾われましたか。」

う〜〜む、わからん・・・・・。

 

ゴ1

 

無心に拾っている時もありますが、

 

ゴ2

 

ごみの数だけ、怒りをぶつけている時もあります。

 

ごみ以外の何を拾っているのでしょうか、私は・・・・・。

 

また宿題をいただいてしまいました。

続けていかなければ、見つけられない答えでしょうね。

 

夕1

 

雲が飛んでいます。

 

夕2

 

答えは、自分の中にしかありません。

 

夕3

 

あんまり急がず、ゆっくり考えましょうっと。

 

夕4

 

ゴミを拾い、ゴミを拾い、ゴミを拾い、

ゴミを拾っていたら、

 

そのうち掴むかな。笑顔

 

夕5

 

今日も、小忙しく1日が終わりました。

 

|ひとこと日記 | comments(0) | trackbacks(0)